Staff
スタッフ
Staff

困った時に頼りになる街の法律家です

母は倒れて障害を患い、父は代表が若い頃に他界するなど様々な経験をしてきたことを活かして、世間で困っている方のサポートができればよいとの思いから事務所を開所いたしました。札幌で様々な悩みを親身になってサポートいたしますので、抱え込まずにお気軽にご連絡をお待ちしています。

伊藤 昭弘

伊藤 昭弘

代表

幼少期のころから当たり前だと感じていた、"夜の引っ越し"に違和感を感じたのは、何度目の引っ越しからでしょうか。

私が10歳のとき、母は倒れて障がいを患い、19歳になる頃には父が他界しました。

以来、母が他界するまで、さまざまな経験をさせていただきました。

こうした私の人生経験から、障がいを持つ方や高齢者の方はもとより、社会保障の仕組みと制度に詳しくない方々のお力になれればと思い、「行政書士 伊藤昭弘事務所」および「特定非営利活動法人みのりて」を立ち上げました。

札幌市での活動を通して、さまざまな課題を抱えている方々に手を差し伸べたいと考えております。

北海道札幌市清田区で様々なお悩みに気軽にご相談いただけ、解決する行政書士の事務所を営業しています。神奈川生まれで北海道育ちの代表が2020年6月に開所したばかりの事務所です。前職は長い間市職員をしており、様々な経験をしてきました。その経験を活かして障害を持つ方や高齢者の方、社会保障の仕組みと制度に詳しくない方の力になりたいとの思いから仕事をしています。お客様の利益を第一に考えて最適な方法をご提案させていただきます。わかりやすい説明でご納得いただいた上で、行政書士としてお客様一人ひとりにご提案いたします。