Blog&column
ブログ・コラム

内容証明郵便の効力を解説!

query_builder 2022/01/28
コラム
8
送付した文書の内容や作成日、相手が受け取った事実などを証明できる内容証明郵便。
この記事では内容証明郵便の効力について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼内容証明郵便の効力とは
内容証明郵便には、以下のような効力があります。

■法的効力
例えば内容証明郵便を送った相手が借金を返済してくれない場合、裁判へと発展することがあります。
内容証明郵便は裁判での証拠になるので、こちらの主張が正しいことを証明しやすくなるでしょう。
ちなみに内容証明郵便を送ると、債権回収の時効を6か月間延ばすことができます。

■心理的なプレッシャー
弁護士名義で内容証明郵便が送れれば、相手に心理的なプレッシャーを与えることができます。
「裁判になったら困る」と、速やかに支払いに応じてくれるケースも多いです。

▼内容証明郵便の記載ルール
内容証明郵便は、一定のルールに従って内容を記載しなくてはなりません。

■文字数
枚数の制限はありませんが、1枚あたりの文字数には制限があります。

縦書きの場合…1行20文字以内・1枚26行以内
横書きの場合…1行20文字以内・1枚26行以内、1行13文字以内、1枚40行以内、1行26文字以内、1枚20行以内

■文字の制限
基本的に「ひらがな」「カタカナ」「漢字」「数字」のみ使えます。
ただし氏名や会社名などは英字も使えます。

■訂正
文書の訂正がある場合は二重線で削除し、欄外に「◯字削除、◯字挿入」と記載して、差出人のハンコを押しましょう。

▼まとめ
内容証明郵便は法的効力を持ち、相手に心理的なプレッシャーを与えられます。
札幌市にある行政書士伊藤昭弘事務所では、内容証明郵便の作成に関するご相談を承っております。
損害賠償や慰謝料、未払いなどに関する問題を抱えているかたは、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 札幌市の行政書士で、建設キャリアアップシステム事業者登録、作業員登録のご相談を受けたまわっており...

    query_builder 2022/01/08
  • 公証役場の手数料はどれくらい?

    query_builder 2022/07/15
  • 公正証書の効力についてご紹介

    query_builder 2022/07/01
  • 公正証書の作り方をご紹介

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE