Blog&column
ブログ・コラム

相続トラブルを防ぐためのポイントについて

query_builder 2022/02/17
コラム
13
相続トラブルはどの家庭でも発生する可能性があり、中には相続が原因で親族同士が不仲になってしまうというケースもあります。
そのため、できれば相続トラブルを未然に防ぎたいですよね。
そこで今回は、相続トラブルを防ぐためのポイントについて解説していきます。

相続トラブルを防ぐためのポイント
■遺言書を作成する
相続は、基本的に遺言書の内容に沿って進められます。
しかし、遺言書がない場合は相続人が集まって遺産分割協議を行う必要があり、そこで遺産分割方法で揉めるケースが多いです。
そのため、生前に遺言書を作成しておくことで遺産分割で揉める可能性が低くなります。
ただし、遺言書はルールに沿って作成されていない場合無効になるので、作成する際は注意が必要です。

■財産目録を作成する
遺言書を作成していても、後から他の財産が発見されることがあります。
そうすると、その財産を誰が受け取るかという問題が発生し、大きなトラブルになる可能性があります。
そのため、財産目録を作成してどのような財産があるかを示しておくことが大切です。

■普段から親族間でコミュニケーションをとる
疎遠になっている親族間で相続トラブルが起こりやすい傾向にあるので、普段からコミュニケーションをとっておくことが大切です。
そうすると被相続人と親族の間で信頼関係が生まれ、相続トラブルに発展しにくくなります。

▼まとめ
相続トラブルを防ぐには、次のポイントを押さえておきましょう。

・遺言書を作成する
・財産目録を作成する
・普段から親族間でコミュニケーションをとる

相続に関してわからないことがありましたら、気軽に当事務所にご相談ください。

NEW

  • 札幌市の行政書士で、建設キャリアアップシステム事業者登録、作業員登録のご相談を受けたまわっており...

    query_builder 2022/01/08
  • 公正証書の効力についてご紹介

    query_builder 2022/07/01
  • 公正証書の作り方をご紹介

    query_builder 2022/06/22
  • 公正証書にかかる費用についてご紹介

    query_builder 2022/06/15
  • 行政書士に依頼するメリットをご紹介

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE