Blog&column
ブログ・コラム

在留資格変更の手続きで必要な書類について解説

query_builder 2022/04/22
コラム
24
在留資格変更の手続きには揃えなければならない書類があります。
では、どんな書類が必要になるのでしょうか。
今回は、在留資格変更の手続きに必要な書類について解説します。

▼在留資格変更の手続きに必要な書類
■在留資格変更許可申請書
在留資格変更許可申請書は、在留資格の変更をする際に使用する許可申請書です。
顔写真・生年月日・保有在留資格・変更希望理由などが記載されています。

■パスポートまたは在留カード
日本にいる外国人は誰でもパスポートを持っています。
在留カードは在留資格取得時に地方入国管理局から発行されます。

■手数料納付書
在留資格変更をするときには手数料が必要になります。
手数料納付書は、手数料を納めるための書類で4,000円の費用が発生します。

■質問書
在留資格の変更が結婚の場合に必要となる書類です。
結婚に至る経緯・結婚相手の詳細・退去歴などが記載されています。
日本国籍は結婚を理由に取得できるので、悪用されないために必要となります。
また、就職・転職の際には質問書の提出は必須ではありませんが、経緯を説明するために必要となる場合もあります。

▼まとめ
在留資格変更の手続きで必要な書類は、在留資格変更許可申請書・パスポートまたは在留カード・手数料納付書・質問書が必要なります。
書類に不備などがあると修正が必要になるので、きちんと準備するようにしましょう。
また、札幌にある「行政書士伊藤昭弘事務所」では外国人雇用に関する手続きのサポートをおこなっています。
お困りのことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

NEW

  • 札幌市の行政書士で、建設キャリアアップシステム事業者登録、作業員登録のご相談を受けたまわっており...

    query_builder 2022/01/08
  • 公正証書の効力についてご紹介

    query_builder 2022/07/01
  • 公正証書の作り方をご紹介

    query_builder 2022/06/22
  • 公正証書にかかる費用についてご紹介

    query_builder 2022/06/15
  • 行政書士に依頼するメリットをご紹介

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE