Blog&column
ブログ・コラム

行政書士と司法書士の違いとは?詳しくご紹介

query_builder 2022/05/22
コラム
28
行政書士と司法書士はどちらも法律を扱う国家資格です。
そのため、両者の区別が付かない場合もあるでしょう。
そこで今回は、行政書士と司法書士の違いについて詳しくご紹介します。

行政書士と司法書士の違い
行政書士業務
行政書士は、許認可などの書類作成・手続き・代理、権利義務や事実証明の書類作成をおこないます。
作成に関する相談などもおこなっています。

■司法書士の業務
司法書士は、登記・供託に関する手続きと代理、訴訟や告訴状の作成・簡易裁判所の代理人などが業務です。

■試験の難易度について
司法書士と行政書士は、それぞれ試験の難易度が異なります。
合格率は、行政書士が6?15%、司法書士は3?4%ほどです。
試験内容もそれぞれ通り異なります。

行政書士…憲法・行政法・民法・商法
・司法書士…憲法・民法・刑法・商法・不動産登記法・民事訴訟法・商業登記法・供託法・口述試験

行政書士も司法書士も法律に関する業務をおこないますが、司法書士のほうが試験の難易度が高いので、取り扱える業務の幅が広いです。

▼まとめ
行政書士と司法書士は業務内容が異なり、行政書士のほうが多岐に渡ります。
また、試験の難易度も異なり司法書士に比べ行政書士の難易度が高くなります。
法律に関する相談をするときは、内容に該当するほうに相談するようにしましょう。
また、札幌にある「行政書士伊藤昭弘事務所」ではご相談者様のお悩みを解決できます。
お困りのことがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

NEW

  • 札幌市の行政書士で、建設キャリアアップシステム事業者登録、作業員登録のご相談を受けたまわっており...

    query_builder 2022/01/08
  • 公正証書の効力についてご紹介

    query_builder 2022/07/01
  • 公正証書の作り方をご紹介

    query_builder 2022/06/22
  • 公正証書にかかる費用についてご紹介

    query_builder 2022/06/15
  • 行政書士に依頼するメリットをご紹介

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE